インスタ映えスポットはココ!

全国各地にあるインスタ映えするスポットやお店などを紹介しています。

インスタでフォロワーといいねを増やすテクニック!

インスタをやっているなら、やはりフォロワーは多いほうがいいですよね。

友達とかの間だけでやってるなら関係ないのですが、

そうでないなら、フォロワーは増やしたいところです。

 

 

フォロワーが少ないと、いくらいい写真をアップしても反応がないのでつまらないですよね。

 

そこで、フォロワーを増やすためのテクニックをいくつか紹介します。

 

インスタ映えする写真をアップする

やはり一番いいのがこれですね。

他の人のインスタを見ていて、きれいな写真などインスタ映えするのがあると、いいねをしたりフォローしたりしてしまいます。

 

興味を持ってもらえるような写真を撮影するようにしましょう。

 

流行に乗る

その時期に流行っているものを撮影すると注目されやすくなります。

雑誌やテレビで話題になった食べ物の写真や、ドラマのワンシーンの真似などは注目されやすいです。

 

こういうのは、できるだけ速く、流行しているうちに投稿しましょう。

遅くなると反応が悪くなるので注意しましょう。

 

ペットを撮影する

ペットも反応がいい写真になります。

定番の猫や犬でもいいですし、あまり人が飼っていないペットでも注目されますよ。

何か芸をしていたりハプニングのようなものがあるとなおいいです。

 

自分からいいねをつける

いいねを欲しいと思っているのは自分だけではないですよね。

他の人も当然いいねが欲しいと思っています。

 

そこで、まずは他人の投稿にいいねをつけていくようにしましょう。

そうすると、お返しとして自分の投稿にもいいねをしてくれることが増えます。

 

また、フォローしていない人の投稿にいいねをするのも効果的です。

実際に知り合いかどうかは関係ありません。

 

そうすると、フォローやいいねを返してくれるかもしれません。

また、その人のフォロワーの目につくようになればさらに多くの人に認識してもらえます。

 

 

 

投稿する時間帯を工夫する

投稿するのは、できるだけ見ている人が多い時間帯にしましょう。

多くの人はインスタを仕事や学校が終わった夜に見ています。

朝も見る人がいるのですが、朝はいろいろ準備で忙しいので、いいねはつけてくれません。

 

やはり多くの人が見ていて時間に余裕がある夜に投稿したほうが反応がよくなります。

ただ、あまり深夜になると見ている人も減るので、19〜21時ぐらいがいいでしょう。

 

ハッシュタグを使用する

インスタではタグは重要な存在になります。

写真自体には文字情報がないので、そのままでは検索でヒットしません。

 

タグを何もつけていないと、投稿しても目につきにくくなります。

より見てもらえるようにするためにも、人気のタグをつけて多くの人の目につくようにしましょう。

 

ただ、あまりいっぱいタグをつけてもうざいので、多くても10個ぐらいにしておきましょう。

 

同じ趣味の仲間を見つける

いいねを増やすには、同じ趣味の仲間を見つけるのもいいでしょう。

例えば、おしゃれなスイーツが好きな人とコミュニケーションを取りたいのなら、スイーツ中心にした投稿にしていきます。

 

ギャラリーに統一感があると、同じ趣味の人と仲良くなれる可能性が高くなり、いいねやフォロワーにつながります。

 

 

 

 

写真の連投は避ける

フォロワーやいいねが欲しいからといって、一日に何度も写真を投稿していると、フォロワーからはうっとおしく思われてしまいます。

 

そうすると、いい投稿をしても、そのままスルーされてしまったり、フォローを解除されてしまうこともあります。

 

 

投稿は、時間帯を考えてほどほどにしましょう。

 

 

 

広告を非表示にする